2016年の値下がりが一番ひどかった銘柄・・・それは??

ここ最近、保有する銘柄もプラスになっているのもあるみたいニャが、全体ではまったくプラスになっていないニャ!

そういえば、2016年に一番下落した銘柄ってなんだったんでしょうか?

2016年12月30日終値をもとにした昨年12月30日終値に対する下落率が一番大きかった銘柄は以下の通りです。

1. <7308> ツノダ   名証2  -90.6%
2. <3927> アークン  東証M  -82.3%
3. <6166> 中村超硬   東証M  -72.6%
4. <8202> ラオックス  東証2  -69.4%
5. <1552> VIX短先物 東証E  -68.9%
6. <9467> アルファP  東証M  -67.5%
7. <3668> コロプラ   東証1  -58.6%
8. <2193> クックパッド 東証1  -58.5%
9. <3692> FFRI   東証M  -58.2%
10. <6082> ライドオンE 東証1  -57.6%

ん?・・・・
おや?

あきちゃんが持っているコロプラ(3668)が堂々の7位にランクインだニャ!

えぇ~!!・・・・どうりで儲かっていないワケだわね・・・

4000近くある銘柄のうち、なにゆえ値下がり率の大きい銘柄を持ってしまっているのか、自分でもわかりません(; ̄д ̄)ハァ。。
去年は高値で掴んでしまったコロプラ(3668)が常に足を引っ張り、年末時点ではとんでもないマイナスを抱えてしまっているため、今年に入っても全く身動きが取れない状況が続いています。

でも、保有する銘柄の中でもプラスに転じているのもあるニャ!

そうなのです!2016年に、株主優待目的で買った銘柄は基本的にプラスになっているのです!(まあ、11月のトランプ相場で一気に上昇したから助かっただけですが・・・)

値下がりが大きい銘柄の、「値下がりの原因」を見ていると、『減益』や『減収』などの『業績の下ぶれ』が原因だったニャ。当たり前のことにゃが、株式投資の基本は、やはり業績がいい銘柄に投資をするということだニャ。それを踏まえて、一時的に外部要因で値下がりが起きている銘柄を見つけ出す、「バリュー投資」こそが、勝てる投資法であるように思うニャ。

ただ割安(バリューのある)というわけではなく、『業績が良くて割安の銘柄を見つけること』が今年の目標ね!

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆