FXでオススメの分析(GMMA 1)

この前、ちらっとチャートに描画していたテクニカル分析の一つ、『GMMA』というのがあるニャ。これは、トレンドフォロー分析の一つで、トレンドの強弱を軸にした分析方法の一つだニャ。

ドル円のチャートに描かれていた、移動平均線が何本も引かれたアレのことね?

GMMAチャート1

ウム。この分析の基本となっているのは、移動平均線の考え方だニャ。

★移動平均線
ある一定期間の終値(基本的には終値が一般的。場合によっては中間値や高値を使う)を足して、その期間で割った数値をつないでできたラインのこと。

移動平均線は、その通貨ペアを売買している投資家の、いわば『平均売買コスト』になるから、このラインと現在のローソク足の位置関係で、「その通貨を買った投資家は今儲かっているのか?」が一目でわかるようになっているニャ。

たとえば、下のドル円チャートに10日移動平均線を描いた場合ニャが、緑の部分は移動平均線よりローソク足が上に位置していることから、『ここ10日間で買った投資家が、平均すると儲かっている』ことを示していているニャ。
反対に、オレンジの部分は『ここ10日間で売った投資家が、平均すると儲かっている』ということになるニャ。
GMMAチャート2

トレンドが反転するときというのは、今まで買っていた投資家が損失を抱え始める状態にあるってことニャね。

ウム。そうなると、当然みんな売り始めるから流れが変わってきて、売り方優勢の状態になるニャ。これまで買い方が勝ち組だった状態から、今度は売り方が勝ち組になるニャ。当然、そんな流れが出来上がっている中で、自分だけ流れに逆らったところで、痛い目を見るのは明らかだニャ。

なるほど、だニャ!要するに、【勝ち組に乗っかれ】というのがポイントなのニャ。

移動平均のことは良く分かったケド、簡単に言うと、GMMAはそれを発展させたものなのよね?

ウム。まあ簡単に言うとそういうことにゃが、それは、次回以降のお楽しみだニャ!

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆