世界の政府系ファンドの爆買い?

株の買い手として、個人や機関投資家がいるニャが、機関投資家の一つ、『政府系ファンド』というのがあるニャ。

政府のお金で株を買うってこと?

ウム。簡単に言うとそういうことニャ。石油やガス等の天然資源による収入や外国との貿易で得た外貨(外貨準備)のような、国家資産を財源として投資を行っているファンドのことだニャ。政府系ファンドの中でも特に、アラブ首長国連邦やサウジアラビアとか、産油国の政府系ファンドの運用資産が大きいことで有名だニャ。

【世界の主な政府系ファンド(主に中東の国)】
クウェート投資庁(クウェート)
ドバイ・インターナショナル・キャピタル(アラブ首長国連邦)
アブダビ投資庁(アラブ首長国連邦)
カタール投資庁(カタール)
サウジアラビア通貨庁(サウジアラビア)

政府系ファンドは『ソブリン・ウェルス・ファンド』といって、SWFと略されるニャが、日本株の保有量を増やしてきている政府系ファンドの存在感が増してきたニャ。それが「ノルウェー政府年金基金」だニャ。

ノルウェーには北海油田があるニャ!

ウム。ここ最近の原油安で中東の政府系ファンドの日本株売りも観測されていた中、ノルウェー政府年金基金は日本株を買い増していたようだニャ。

これからもどんどん日本株を買って欲しいなぁ~♪

長期運用が必要な年金基金だから、そう簡単に保有株を手放すこともないと思われるので個人投資家としては大変ありがたいことにゃが、運用難になった場合は大量の売りが出る可能性も否定できないニャ。元手となっているのが原油の収入のため、原油安が続くと大変だニャ。

原油安って、日本のような原油輸入国の消費者にとってみると商品価格が下がってくれてありがたいケド、投資家目線で見ると原油高の方がいいのね・・・複雑ね。

フクザツだニャ(´・ω・`;)


コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆