『28の鉄則その(23)』 手仕舞いの判断は?

含み益がある銘柄って、どのくらいの利益で決済したらいいかなぁ~?

また下がった時のことも考えたら、今のうちに決済してしまうのもアリだニャ。

決済のタイミングとしては、迷うところだニャが、その銘柄のトレンドを見る限り、上昇の流れは崩れていないようだニャ。ギャン理論のいう、『トレンドが変わる明確な兆候が無い限り、手を引いてはならない』という理論に従うなら、ここはまだ決済するタイミングではないようだニャ。

そうね。大猫先生がそういうなら、もう少し様子を見てみようかな。

ギャン理論では、『十分な理由なく、ポジションを変えてはならない』ということを重視しているニャ。その十分な理由に値するのが、トレンド変調の兆しであるということだニャ。

ギャン理論の中で、手仕舞いのポイントとしている理論は他にもあるニャ。(一例)

・『28の鉄則その(10)』 相場も出口戦略が大事!
・『28の鉄則その(19)』 値ごろ感で買ってはならないし、売ってはならない

ギャン理論では、『自分の決めたルールに従って売買を行うこと』がとにかく大切であることを言っているニャ。

「ルールに従うことができない人は投資や投機をやめた方がいい、失敗に終わることが見えているからである。道は一つ、ルールを厳格に守るか、全く守らないかである。」
 (W.D.ギャンの著書 「株価の真実」より)


コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆