注目が集まるFOMCで、日本株はどうなる?!

今年に入って、常に市場の関心事であったFRBによる事実上のゼロ金利政策の解除の時期について、最大の山場が今週末にやってくるニャ!今日から明日(16日~17日)にかけてFOMC(連邦公開市場委員会)で協議が行われるニャが、いまだ市場の見方は分かれているようだニャ。

ちなみに注目のFOMCの結果は、日本時間の18日朝3:00に公表になるニャ!

この動きを前にして世界銀行は、利上げによる新興国への影響について、新興国の通貨危機が起きる可能性があるとする報告書をまとめているようだニャ。

え!通貨危機!?なんか大変なことが世界で起きてしまうの?
ニャ!?

ウム。基軸通貨のドルで利上げが行われるとなると、新興国に回っていた資金が一気にドルに向かうことになり、ドル建ての債務を抱えている新興国で返済が難しくなってしまうニャ。そうなると、新興国の通貨暴落が起きる可能性が出てきたニャ。

じゃあ、FRBもそう簡単には利上げすることもできないね。

ウム。今回利上げを強行することで、世界的な批判が高まることは、この世界銀行の報告書からも見て取れるニャ。あと、少なくとも米国の雇用の回復ペースは今年に入って月間20万人と、好景気である15万人を上回って推移しているニャ。労働市場はかなり良好と言えるし、物価上昇のペースも目標の2%を下回っているから、利上げを急ぐ必要があるのかというと微妙なところだニャ。

利上げをした場合、ドル高・米国株安が起きることが想定され、日本株への影響も避けられそうにないニャ。そう考えると、今回は一旦見送りというのが妥当な感じがするニャ。

そういえばこの前、日本でも追加緩和の話しがチラッと話題になったニャ。

ウム。米国が利上げをするかしないかという緊張の中、日銀の追加緩和のニュースに対しても期待以上に注目している感じがあるニャ。まぁ、日銀は今のところ、動意はなさそうニャが。

資金的に身動きが取れないあきちゃんは、ただただ傍観するしかないニャね・・・

(´・ω・`;)

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆