ルーブル美術館の作品集(その7)

【ドゥノン翼(Denon) 2階部分(1)】

●作品No.26 『学芸たちの集いに導かれる青年』(ボッティチェリ)
ボッティチェリはイタリアの作家で、生涯のほとんどをフィレンツェで過ごしたから、パリでボッティチェリの作品が見れるのは珍しいことなの。
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼2階1.png

学芸たちの集い?学芸たちといっても、なぜかみんな人間だニャ。
このフレスコ画の題名となっている「学芸たち」というのは「自由七学芸」のことを人格化したものなの。文法や弁証法などの言語にかかわる学問と幾何学や天文学などの数学に関わる学問を体系的に分類していたのよ。


●作品No.27 『聖母のエリザベツ訪問』(ドメニコ・ギルランダイオ)
パッと見たところ、膝をついているのが訪問した聖母マリアかと思ったりもするけど、実は、青い衣装を着た方が聖母マリアなの。この絵はユダという街に住む、マリアの従姉妹エリザベツを訪問している時の絵よ。
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼2階2.png

ふつう、逆の感じがするニャ。
この時、エリザベツも妊娠していて、彼女が産んだ息子が洗礼者ヨハネとなり、マリアが産んだ息子はイエスとなったのよ。
だから、イエスを身ごもっている聖母マリアに対して、敬意を払って膝まづいているのがエリザベツなんだニャ。

●作品No.28 聖アンナと聖母子(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼2階3.png

女の子なんだか微笑ましい絵ね♪ところで、聖アンナって誰?
聖アンナは聖母マリアの母親ね。この絵はフランス国王ルイ12世が娘クロードのの誕生を祝って制作を依頼したものといわれているわ。聖アンナは身ごもった女性の守護聖人とされているのよ。

●作品No.29 『洗礼者ヨハネの首』(アンドレア・ソラーリ)
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼2階5.png

生首だニャ~!なんでこんな絵があるのニャ!?
この生首は洗礼者ヨハネの首ね。

●作品No.30 『洗礼者ヨハネの首を受け取るサロメ』(ベルナルディーノ・ルイーニ)
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼2階4.png 
今度は受け取ってるニャ~!
この生首の絵は、新約聖書のマルコによる福音書のエピソードが題材となっているのよ。

『マルコによる福音書第6章の一節』
ヘロデ王は、自分の兄弟ピリポの妻ヘロデヤをめとったが、そのことで人をつかわし、ヨハネを捕えて獄につないだ。それは、ヨハネがヘロデに、「兄弟の妻をめとるのは、よろしくない」と言ったからである。そこで、ヘロデヤはヨハネを恨み、彼を殺そうと思っていたが、できないでいた。それはヘロデが、ヨハネは正しくて聖なる人であることを知って、彼を恐れ、彼に保護を加え、またその教を聞いて非常に悩みながらも、なお喜んで聞いていたからである。
ところが、よい機会がきた。ヘロデは自分の誕生日の祝に、高官や将校やガリラヤの重立った人たちを招いて宴会を催したが、そこへ、このヘロデヤの娘がはいってきて舞をまい、ヘロデをはじめ列座の人たちを喜ばせた。そこで王はこの少女に「ほしいものはなんでも言いなさい」と言った。そこで少女は座をはずして、母に「何をお願いしましょうか」と尋ねると、母は「バプテスマのヨハネの首を」といい、それを伝えるため、少女は王に「バプテスマのヨハネの首をください」と言った。王は非常に困ったが、いったん誓ったのと、また列座の人たちの手前、少女の願いを退けることを好まなかったため、その通りにした。

女の子さすがヨーロッパね。キリスト教を題材にした絵が多いね。
エピソードをちゃんと説明してもらわないと、どういう場面なのかわからないケド、マリーちゃんがいてくれて助かるニャ。

ルーブル美術館の作品巡りはいよいよ大詰めです!

コメント

Secret

No title

よ、ヨハネの首⁉
夢に出てきそうです…

No title

>白さん
こ、怖いですよねー(- -、)

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆