ルーブル美術館の作品集(その6)

ようやく最後の棟ニャ。あちこち回ったから今どの辺にいるかわからなくなってしまうニャ。すべて見て回ると1週間かかるというのもうなずけるニャ。
ふふっ♪これまでも名作ぞろいだったけど、この最後の「ドゥノン翼」こそが、3つの棟の中でも一番人気があるのよ!
女の子確かにこの棟、これまで以上に人が集まってるね!・・・あっ!あれはもしかして!?

【ドゥノン翼(Denon) 1階部分】

●作品No.20 『サモトラケのニケ』
女の子これって、結局のところ、女神とかそういうのをモチーフにしているの?
そうね。勝利の女神がモチーフになってるのよ。この彫刻は、エーゲ海北東に浮かぶ、ギリシャ領サモトラキ島で見つかったのよ。
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階1.png 20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階2.png 20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階3.png
     
鳥人間だニャ。ニケってどういう意味ニャ?
ニケはギリシャ語で勝利の女神を意味しているのよ。つまり、サモトラキ島の勝利の女神ニケ、ということね。
スポーツ用品メーカー「NIKE(ナイキ)」の社名はこのニケが由来だそうニャ。



●作品No.21 『奴隷』(ミケランジェロ)
この2つの彫刻は、どちらも「奴隷」というタイトルだけど、左側の方は『抵抗する奴隷』、右側の方は『瀕死の奴隷』といわれているわ。
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階4.png 20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階5.png
   
女の子左側の方は確かに抵抗している時の荒々しい感じが伝わってくるわ。右側の方は奴隷にしてはなんか余裕??の感じがしてるけど・・・
題名からすると、もうすぐ永遠の眠りに就くってことのようニャ。



●作品No.22 『アモルの接吻で蘇るプシュケ』(アントニオ・カノーヴァ)
この作品の元になった物語のこと覚えてる?
覚えてるニャ。羽が生えてる方がアモルで、もう片方がプシュケだニャ。
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階6.png

この作品は、アモルを探して世界を彷徨っていたプシュケが、アフロディーテから受けた試練の最中に、開けてはならないとされた箱を開けてしまい、永遠の眠りについてしまったところにアモルが姿を現し、息を吹き込んで蘇った瞬間をとらえたものよ。
女の子プシュケの一途な気持ちがアモルに伝わった瞬間ね。素敵な作品だわ~。きらきら!!



●作品No.23 『戦う戦士』
ラジオ体操第一の5番目「体を横に曲げる運動」かニャ?
いや、それにしては足の開き方が気合入りすぎている感じだニャ。もっとダンスとかそのくらいの激しさが感じられるニャ・・・
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階8.png 20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階7.png
   
ラジオ体操?それも日本式なの?でもこの彫刻はどちらも違うわ。これは戦う戦士の彫刻よ。この彫刻は永らく『剣闘士』とされてきたけど、この彫刻が制作された当時、円形闘技場で戦う剣闘士という存在は知られてなかったはずだから、この彫刻は『剣闘士』ではなく戦う戦士像であるということがのちに知れることになったのよ。


●作品No.24 『ディルケ』(ロレンツォ・バルトリーニ)
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階9.png 20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階10.png   
ディルケは、テーバイ(現在の中央ギリシャ地方にあった都市国家)の王リュコスの妻ね。リュコスの兄ニュクテウスの娘であったアンティオペを虐待していたことで、ギリシャ神話の中では悪女として描かれているわ。
悪そうには見えないニャ。
人は見かけによらないところがあるニャ。ネコは見かけどおりニャ。かお


●作品No.25 『フォンテーヌブローのニンフ』(ベンヴェヌート・チェッリーニ)
20150323 ルーブル美術館ドゥノン翼1階11.png
このブロンズの彫刻は、フランソワ1世の宮廷フォンテーヌブロー宮の金色の扉を装飾するために制作されたものよ。でも実際にはフォンテーヌブロー宮に飾られることはなかったといわれてるわ。
女の子鹿と一緒に描かれているということは、狩猟の女神アルテミスかな?
結果としてそういう見方になるけど、この彫刻が表しているのは、フォンテーヌブローで行われた狩猟の最中に、狩猟犬ブリオが泉を見つけ、それが「ブリオの泉」となったのよ。で、その泉を擬人化したものね。


ドゥノン翼の作品巡りは続きます。

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆