モンサンミッシェルに突入!(その6)~迎賓・礼拝堂・太柱~

【ラ・メルヴェイユ(la Merveille) 中層部①】

<迎賓の間(Salle des hôtes)>


この部屋は、合同食事室の真下に位置する部屋ニャ。王様や貴族を迎えるために造られた部屋ニャ。


偉い人が来る時にここに呼んだのニャ?


当時の社会的身分では修道僧などの聖職者が一番位が高く、その次に王族や貴族たちでしたが、このモンサンミッシェルの構造においてもその階級ごとに上層部、中層部が分かれていました。


女の子本当によくできている建物ね~!きらきら


20150121モンサンミッシェル49.png  20150121モンサンミッシェル50.png
 

迎賓の間に来たことをいいことに、偉い人(猫)になったカール

と、カールの後ろの方にちょっと暗い部分があることに気がついたニャンまる

ここ、なんか暗くて上の方に穴があいてるニャ。

20150121モンサンミッシェル51.png


男の子2(ガイドさん)>ここは暖炉だよ!普段、修道僧たちは肉料理を食べることはありませんでしたが、貴族たちを招いた時には、ここので肉を焼いて振る舞ったんだよ!


ここでバーベキューしてたニャ!?


女の子ま、まぁそういうことね・・・ハハハ・・・( ̄∀ ̄)




<マドレーヌ礼拝堂(Chapelle St-Madeleine)>


迎賓の間の隣にある、貴賓のための礼拝堂ニャ。外部からの入り口あって、この礼拝堂へは外から直接入る事ができるようになっているニャ。


20150121モンサンミッシェル54.png



修道僧たちの修行の邪魔にならないように、貴賓たちや外部から巡礼に来た人たち用に造られたといわれています。マドレーヌ礼拝堂のステンドグラスには、巡礼者のトレードマークとなっている「ホタテ貝」がデザインされています。


20150121モンサンミッシェル55.png  20150121モンサンミッシェル56.png




<太柱の礼拝堂(La crypte des gros piliers)>


女の子この太い柱はなにかな??


ここの位置からすると・・・一番最初に見学した修道院付属の教会の真下になるニャ。


男の子2(ガイドさん)>ここは、上層部にある修道院付属の教会の内陣を支えるために造られた太柱の礼拝堂といわれるところだよ。1本の柱で1周5メートルもあるんだよ!

太いニャ。ボクたちが全員で囲んでも余るほどニャ!


オベール司教が最初に建てた礼拝堂では人々を収容しきれなくなったために、11世紀にロマネスク様式の付属教会、さらに15世紀にはフランボワイヤン・ゴシック様式の内陣部分が増築されましたが、この地はもともと岩山であり、上へ上へと増築するしかなかったため、その重さを支えるためにこの太柱が造られました。


20150121モンサンミッシェル52.png   20150121モンサンミッシェル53.png

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆