モンサンミッシェルに突入!(その4)~たくみな技術で~

<修道院付属教会(église abbatiale)>


教会の内部にはモンサンミッシェルのレリーフがあるニャ。貝殻と百合の花がモチーフになっているニャ。


20150121モンサンミッシェル36.png


男の子2(ガイドさん)>11世紀に完成した修道院付属の教会は、何度か崩壊しましたが、その都度修復が行われました。
本堂の北側は12世紀のロマネスク様式で内陣と後陣は15世紀~16世紀のゴシック様式後期のフランボワイヤン様式です。


修道院付属教会の内部 と 本堂にあった大天使ミカエルの像


20150121モンサンミッシェル37.png  20150121モンサンミッシェル38.png
  


映画★修道院付属教会の内部の様子★映画


女の子薄っすらと入ってくる光が神秘的ね!きらきら!!一つの建物でもいろんな建築様式で造られていて、この教会が永い間大事に守られてきた感じがするよね。


男の子2(ガイドさん)>この修道院付属の教会は、海抜80メートルの位置に、長さが80メートルの土台を作り、その上に建設されています。身廊(建物の構造)は上に向かって、拱廊、回廊、高窓の層の造りになっています。さらに、身廊の天井は「板張りヴォールト」になっていて、建物全体を極力軽くするように木材が使われています。
20150121モンサンミッシェル39.png


匠の技ニャ。
女の子建設当時からすごい技術が使われてるのね!

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆