円安・株高は国策!? サプライズ金融緩和後の展開は?

日経平均すごいね!!一時800円高超えって見たことないよね!

ウム。今回の株高のきっかけは10月31日の日銀金融政策決定会合の結果発表になった、『日銀の追加金融緩和』ということニャが、発表になったタイミングとその内容が市場が予想していた内容と以上のものとなったためニャ。経済指標の発表とか会合の内容は「事前予想とどれだけ離れたか?」ということがポイントにゃ。

【日銀政策決定会合の発表内容】
「マネタリーベースを来年末までに80兆円に拡大」
「長期国債の保有残高を来年末までに80兆円に拡大」
「ETFの保有残高を来年末までに3兆円に拡大」
「追加緩和は賛成5、反対4」
「わが国経済は、基調的に緩やかな回復を続けている」
「先行きも潜在成長率を上回る成長を続けると予想」

要するに、日銀は今後も日本円をどんどん発行して日本円の市場価値を他の通貨に対して下げる(⇒円安になる)ということを決定したニャ。にゃが、こういう言い回しは今回がはじめてではなく、もともと2013年4月に導入した「量的・質的金融緩和(異次元の金融緩和)」の中で同じようなことを発表してたニャ。

前回と何が違ってるの??

基本的な方針は前回と同じニャが、とにかく『金額』が違うニャ!前回は60兆円~70兆円と言ってたけど、今回は80兆円ニャ!単純に「量」の問題にゃ。で、これだけでもかなりのサプライズだったけど、今回一気に株も為替も暴騰した原因はもう一つあるニャ。それが、発表になった「タイミング」ニャ。
10月最終週で、アメリカの中央銀行FRBが行ったFOMC(日銀でいうところの政策決定会合にあたる)で量的金融緩和(QE)を縮小するという発表があったり、主要企業の決算発表が良好だったりした流れのなかで、今回の日銀の発表が行われてたニャ。
さらに、日本の年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が年金の運用方針を発表(⇒これは事前にある程度織り込んでいた)して、その内容は「年金運用先として国内株式の」運用比率を12%から25%にする」というものだったことから、これも株高につながる材料となったニャ!

今週の流れをまとめるとこうなるニャ!
①10月始めに起きた暴落の戻り相場が続く中・・・
②アメリカの主要企業の好業績の発表があり、
③FOMCでは米国の金融緩和縮小が決定(⇒この段階でドル高円安が加速)
④日銀が追加金融緩和を発表(⇒一気に円安と株高が進む)
⑤GPIFの運用方針が株高を後押し

ここにきて市場が一気に動いた感じね!

ここで気になるのが、いつまでこの流れが続くのか?ということニャ。下のチャートはドル円と日経平均の週足ニャ。
20141101ドル円チャート週足
20141101日経平均週足

2013年4月4日に発表になった異次元の金融緩和の後、わずか1か月半程度後に、一気に巻き戻しが起きて、日経平均は1000円を超える大暴落が起きたニャ!ただ、前回の金融緩和の時と違う点があるニャ。

①アメリカ経済が去年4月頃と比べて堅調であること
②資源(特にエネルギー関連)価格が下落していて米国経済をサポートしている
③年末商戦を迎えていて足元の雇用環境や業績が上向いているため堅調な状態にある

だから、今回のオーバー気味の状態からの調整は起きるものの、その調整も長くは続かず、むしろ上昇局面が継続する可能性の方が強い感じニャ!

絶対ではないけど、当面流れは良さそうね!

コメント

Secret

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆