MACDで銘柄診断 (2158UBIC)

テクニカル分析は一度見方を覚えると、どんな状況でも使うことができて便利ニャ。

なんかいろいろな分析方法があるからどれが一番いいのかわからないのよねぇ~・・・
わらないにゃ。

ウム。テクニカル分析は、「どれがいいか?」というより、「どういう見方をするか?」ということが一番大事ニャ。そこでこれから銘柄選びの時にあるテクニカルを使って銘柄判断をしてみようと思うニャが、そのテクニカル分析は『MACD(マックディー)』というニャ。

MACD (Moving Average Convergence/Divergence Trading Method)
2本の移動平均線を使って、相場の周期とタイミングを捉える指標です。2本の移動平均線はそれぞれ、MACDとシグナルといい、この2つの傾き・交差の状況からトレンドの方向性を探るという利用方法がよく使われています。また、2本の移動平均線をグラフ化したMACDヒストグラムも同時に使われています。

・1本目の移動平均線(MACD) (チャート下部にあるグラフのうち、赤線
計算式:基準線-相対線
基準線(EMA):過去12日(週・月)間の終値指数平滑平均
相対線(EMA):過去26日(週・月)間の終値指数平滑平均

・2本目の移動平均線(シグナル) (チャート下部にあるグラフのうち、青線
MACDを単純移動平均化したもの

・MACDヒストグラム (チャート下部のグラフのうち、緑グラフ
MACD=シグナルの時、数値は0となる
MACD>シグナルの時、数値はプラス圏にグラフが伸びる
MACD<シグナルの時、数値はマイナス圏にグラフが伸びる

とまぁ、MACDで使われている基準はこんな感じになっているニャ。ここで、実際にチャートにMACDを描いてみるニャ。

20140926UBICのMACD診断

まず、①のタイミングで株価は横ばいから上昇がスタートしているニャ。MACDヒストグラムも0軸より上に位置していることから、上昇トレンド継続中となっているニャ。(買いのタイミング)
そして、②のタイミングでMACD(赤線)とシグナル(青線)の交差が起き、MACDヒストグラムも0軸より下になっているニャ。(売りのタイミング)
さらに、②のタイミングから③のタイミングにかけて、『株価は上がっているがMACDとシグナルは下落している』という現象が起きているニャ。これは『ダイバージェンス』といって、近いうちに相場が大きく変動することを示しているニャ!

・ダイバージェンス現象
株価が、以前の高値(安値)水準よりも上昇(下降)しているにもかかわらず、MACDとシグナルの水準が、以前の高値(安値)をつけた時の水準よりも下(上)に位置している状態のことで、株価とMACD・シグナルの逆行現象のことです。
ダイバージェンスが起きた時は、株価が大きく変動する可能性が高いことを示しています。

2158UBICの今後の展開を予想!
①MACDとシグナルがゴールデンクロスしそう
②MACDヒストグラムがプラス圏に転換しそう

ということで、ちょっと注目銘柄としてリストに追加だニャ!

コメント

Secret

いつもブログ拝見しております!
にゃんこさんたちがかわいい! そのうえ分かりやすい説明や語り口、いつも勉強になります!
MACDもこれからどしどし取り入れていきたいとおもいます

後述ですが、リンク張らせていただきました!
不都合ございましたら、ご連絡いただけると幸いです

リンク設置ありがとうございます。

>けものさん
コメントありがとうございます!
こちらこそ、いつもブログを拝見させていただいております。
リンクを貼っていただき、ありがとうございます☆
今後も訪問させていただきますね\(^▽^)/

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆