バビーズでランチ♪

今日は年内最後の都心部へお出掛け!ということで、

東京駅八重洲地下にある「バビーズ」というハンバーガー屋さんでランチを食べました🍔ヾ(๑╹◡╹)ノ”


20161230123632104.jpg

ベーコンチーズバーガー

付け合わせのポテトは甘めの味でボリュームもたっぷり!!


20161230123714732.jpg

ブルーチーズバーガー

一口分けてもらいました、酸味のあるクリーミーな味わいです🎵


おなかいっぱいすぎてしばらく動けませんでした😅


なので食後にアールグレイを飲んで一休みしてからお店をあとにしました(´ω`)


あ!!またボクが知らない間にこんなおいしそうなもの食べてる!!(; ・`д・´)

女の子ニャンまるにだまってこっそり食べても、blogに載せると見つかっちゃうね(;^ω^)



Bubby’s バビーズ🍔

http://www.restaurant-mrs.com/wp/restaurant_bubbys

星乃珈琲店でランチ

TVマツコの知らない世界で取り上げられていた『星乃珈琲店』のスフレドリアがすごく気になったので、行ってみました😃

20161223180805965.jpg
とけるようなふわふわのスフレの下にドリアが(´ω`)
オムライス、ともちょっと違う不思議な味わい‼

デザートにはスフレチーズケーキと窯焼きスフレチョコレートがけを旦那さんとシェアで♪
20161223181107111.jpg 20161223181116019.jpg

全部似たような絵面になりましたね(笑)

年末の営業♪

もう年末が近いニャ。

今年全然儲からなかったなぁ・・・(´・ω・`)

儲かるどころか、めちゃくちゃマイナスだニャ!

FXの方もやってみたけど、まったくダメだったしね・・・はあ~ぁ。

年末と言えば、今年の課税対象になる取引はいつまでの分か?というのが毎年話題になるニャ。

取引の種類によって課税対象になる最終日が違うみたいだから、要注意だニャ!

主な取引の最終取引日と課税対象となる最終取引日(受渡日)についてまとめておくから、参考にするニャ!

★株式取引・信用取引★
【取引日】
年内最後の取引日(大納会)・・・・2016年12月30日(金) 15:00まで
年始最初の取引日(大発会)・・・・2017年1月4日(水) 9:00から

【課税対象となる取引】
2016年の課税対象・・・・2016年12月27日(火) 15:00まで
2017年の課税対象・・・・2016年12月28日(水) 9:00から

★先物オプション取引★
【取引日】
年内最後の取引・・・・2016年12月31日(土) 5:30 (ナイトセッション終了) 
年始最初の取引・・・・2017年1月4日(水) 8:45から

【課税対象となる取引】
2016年の課税対象・・・・2016年12月29日(木) 15:00まで
2017年の課税対象・・・・2016年12月29日(木) 16:30から

※先物取引は当日+1営業日が受渡日になるため、年内に受け渡しが完了する取引となると、
 2016年12月29日(木)の日中取引が最後になります。

★FX(外国為替証拠金取引)★
【取引日】
年内最後の取引・・・・2016年12月31日(土) 7:00 (NYクローズ) 
年始最初の取引・・・・2017年1月3日(火) 7:00から

【課税対象となる取引】
2016年の課税対象・・・・2016年12月31日(土) 7:00(NYクローズ)
2017年の課税対象・・・・2017年1月3日(火) 7:00から


今年の利益は今年のうちに含み損のある取引と相殺しておかないと、ムダに税金を払うことになってしまうから、投資家の皆さん、気を付けるニャ!

あきちゃんは全体を通して損失だから、気にしなくてもいいニャ!

うぅ・・・(´;ω;`)

株主優待来たけど・・・あれ?

ピンポーン!

ん?誰か来たニャ。

こんにちは~!

あ、ジジだニャ~!

あ、車買ったんですね!これでどこへでも行けますね♪

最初は車あってもあんまり乗らないかも・・・って思ってたんだけど、やっぱりあると便利なのよね~(*´▽`*)

ジジが居るということは・・・株主優待かニャ?

さすが大猫センセイ!その通りです。今回はエスクリ(2196)という銘柄の優待を持ってきました!

この薄っぺらい感じ・・・クオカードね。エスクリ(2196)はクオカードが年に2回もらえるんだったよね確か。

クオカードじゃなさそうだニャ。なんかやたら金ピカのカードが入っているニャ!

エスクリ株主優待カード

え?・・・なんだろこれ・・・(・ω・)

てっきりクオカードが届くと思っていたあきちゃん。この銘柄は年に2回、クオカードがもらえるということで株価もかなり安かったことから、投資利回りがそこそこ高かったので3月末の権利付き最終日の時から保有していました。ところが今回届いたのは「優待カード」というものでした。

これはなにやら様子がおかしいニャ。調べてみるニャ。・・・と、そもそもこの会社、何やっている会社だニャ??

クオカードが優待で届く企業って、その優待利回りだけで買ったりするから、会社自体がどういう事業をやっているかわからないことが多いです。(私の場合)

どうやら、ウェディングコンサルティングの会社のようだニャ。今回届いた優待カードで系列レストランの割引が受けられるとのことだニャ。

でもお高いんでしょぉ~(-.-)?

はい。お高いです。

だったら使えないじゃん(´・ω・`)クオカードのほうがよかった・・・でもなんでだろう3月末の時には『年に2回のクオカード』って書いてあったのに。

どうやら優待の内容が今年の8月から変わったみたいだニャ。
エスクリのホームページにしっかりと書いてあるようだニャ。

■エスクリのホームページ
エスクリHP

たまには保有株の優待情報に変更がないかチェックしとかないといけないね・・・トラ吉君よろしくね。


FXでオススメの分析(GMMA 6)

この前、説明したGMMAを使った分析の一つに、『傾きと方向性』というのがあったニャが、短期線6本、長期線6本の12本の移動平均線の一つ一つの動きも重要なポイントになるニャ。そこで短期組、長期組を構成する移動平均の並び順に着目した分析を説明するニャ!

まずは二つのGMMAのチャートを見てみるニャ。左側が上昇トレンドの時のGMMA、右側が下落トレンドの時のGMMAだニャ。

GMMA分析3   GMMA分析4
上昇トレンドの時のGMMAの配列は上から順に、短期線(3、5、8、10、12、15)、長期線(30、35、40、45、50、60)と並んでいるのに対して、下落トレンドの時のGMMAの配列は上から順に、長期線(60、50、45、40、35、30)、短期線(15、12、10、8、5、3)と並んでいる。

この12本の移動平均線の中で、一番動きの速いのが短期組の中の3日移動平均線ニャが、短期組の中で並び順に乱れが起き始めると要注意だニャ。

さらに状況が変化して、短期組の並び順がすべて逆転し、長期組の中でも並び順に乱れが発生していくニャ。最終的に、長期組の並び順もすべて逆転したところが、トレンド大転換ということになるのニャ。

順序が乱れていないうちはトレンド継続

順序が乱れ始めるとトレンド転換に注意

長期組の順序がすべて入れ替わるとトレンド大転換のシグナル

という流れだニャ。

GMMAを眺めていると、相場の大きなうねりがわかるんだね!

GMMAのフカボリはまだまだ続くニャ!

FXでオススメの分析(GMMA 5)

GMMAの基本は長期組の動きということニャが、短期組との位置関係やカタチを組み合わせた戦略はいくつかあるニャ。

■GMMAの具体的な戦略
1 傾きと方向性
2 序列
3 長期組、短期組のなかでの間隔
4 長期組、短期組の位置関係
5 長期組、短期組のかい離と接近
6 為替レートとGMMAの関係
7 GMMAを使った出口戦略


・・・なんかいっぱいあるね・・・。

ウム。確かにいろんな見方があるように見えるニャが、テクニカル分析は一度使い方を覚えると、状況にかかわらず使えるから、見る人によって何通りも分析内容が異なる、『経済指標をもとにしたファンダメンタルズ分析』よりも結果的にラクチンなのがいいところだニャ。

だから、あきちゃんも文句を言わず、覚えるニャ!

では、まず一つ目の分析方法『傾きと方向性』からみていくニャ。
これは豪ドル円のとある日の4時間足だニャ。上昇トレンドとトレンドレス(横這い)と下落トレンドのイメージを掴むため、3つのトレンドが視覚的に見える日のチャートを使って説明するニャ。
GMMA分析2

まず、このチャートで赤い部分は上昇トレンド緑の部分は下落トレンド黄色い部分は横這い(トレンドレス)となるニャ。

それはなんとなくわかるわ。上がってるか下がっているかってことだからね('ω')ノ

ウム。では単純に上がっているとか下がっているとかは見た目でわかるニャが、GMMAの短期組と長期組がどうなっているか?という観点から分析することが必要だニャ。
これも何度か説明しているニャが、GMMAでもっとも重要なのは、長期組の動きだニャ。長期組が上向きの時はとにかく上昇トレンド、下向きの時は下落トレンドであるということをしっかり覚えておくニャ。

大猫センセイ、トレンドを見る時の短期組の分析はどうするニャ?

それが傾きと方向性のもう一つのポイントだニャ。なかなか傾きが変化しない長期組に比べ、短期組はかなり激しく上下するニャ。だから、長期組の傾きに対して短期組がどういう状態にあるか?を見ることが重要だニャ。

具体的にはどういうこと??

ウム。それが以下の通りだニャ。

・長期組と短期組の方向性が同じ ⇒ トレンドは継続している
・方向が同じ中で、傾きが急激 ⇒ トレンドが加速している
・長期組は上昇、短期組は下落 ⇒ トレンドは継続しているものの、ポジション調整が起きている

長期組と短期組の方向性が逆の状態が継続すると、やがて短期組と長期組がクロスしてトレンドが転換するということになるニャ。

なるほど!長期組と短期組の傾きと方向性にはそんなカラクリがあったのね!

GMMAの分析は続きます・・・

FXでオススメの分析(GMMA 4)

GMMAを使った分析を続けていくニャ!

ところで、為替市場の参加者を大きく分けると、2つがあるニャ。一つは、短期的な値動きをとらえて利益を取る投機家で、もう一つは長期的な視点で取引を行っている実需筋や機関投資家だニャ。

投機家(トレーダー)・・・買ったらすぐ売り、売ったらすぐに買う短期組
実需筋や機関投資家・・・買ったら買いっぱなし、売ったら売りっぱなしの長期組


相場の大きな流れを決定づけるのは、長期組になるニャが、その理由は、

・資金量
・損失の許容度合
・ポジションの保有期間の長さ

などで圧倒的に長期組のほうが力が強いからだニャ。

短期組がどれだけ頑張っても、長期組の流れには逆らうことができないってことニャね。

ウム、そういうことだニャ。大きなトレンドが形成されている時には短期組が長期の流れに逆らうようにトレンドを反対に抜けようとする動きがチラホラみられるが、たいていは押し戻されている様子が、GMMAを見ているとよくわかるニャ。

GMMA分析1

ほんとだ!トレンドが続いているときは、どんなに短期組が頑張っても、長期組の壁を破れてないね。

でその後、短期組が長期組の流れ反対に突破しきった時に、いよいよ長期組の流れも変化を見せてくるニャ。ということで、短期組動きというのは、長期組の流れを先導して動くようになっているニャ。

さらに、その流れが変わった時は、短期組を追いかけるように長期組も新たに流れを作り始めるということがビジュアルでよくわかるようになっているのニャ!

それがGMMAの全体像ということね。

ゴハンまだかニャ?

あ、大猫先生の話に夢中になっていて、ゴハン忘れてた!

じゃ、ゴハンができるまで一杯やって待ってるニャ。

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆