FXでオススメの分析(GMMA 3)

FXのテクニカル分析の一つ、GMMAを勉強中のあきちゃん。なんとなく始めたFX取引で、どんどんマイナスを出してしまい、半年間の損失が20万円を超えてきました。このGMMAを使い、なんとか起死回生のテクニカル分析GMMAを使って、立ち直れることができるのか!?

さて、トレンド分析の中でもビジュアル的に使いやすいGMMAの解説を続けていくニャ。

GMMAの特徴は以下の通り。

・ビジュアル的に、トレンドをとらえやすい。
・売買シグナルが簡単
・単純な移動平均の交差に比べ、ダマシが少ない

とまぁこんな感じだニャ。

GMMAは、短期線6本、長期線6本の合計12本の移動平均線で構成された帯状の「流れ」で売買のタイミングをとらえることができる指標だニャ。

GMMAチャートのイメージ

赤い線が長期線で青い線が短期線ね。

ウム。その通りだニャ。赤い線(長期線)はそれぞれ、30、35、40、45、50、60日線で構成されていて、青い線(短期線)は3、5、8、10、12、15日線で構成されているニャ。

この線の交差で売買のポイントを探るわけね!

基本的にはその見方で問題ないニャが、GMMAを使った分析のポイントがいくつかあるニャ。

それは、、、

・トレンドの方向性
・トレンドの継続、あるいは転換
・トレンドの強さと弱さ

だニャ。

・・・だんだん難しくなってきた感じね・・・じゃあ、今日はここまでにしよっか(^^♪

じゃ、ゴハンにしよっか。

するニャ!

FXでオススメの分析(GMMA 2)

コホンっ。この前、FX取引でおススメの分析手法ということで、GMMAのはしりの部分を紹介したニャが、さらにつっこんだ話をしていくニャ。

GMMA分析は、トレンドフォロー分析の一つであるということが分かったニャ。

ウム。で、そのトレンドを見るうえでまず大切なのは移動平均線であることはすでに述べた通りニャが、そもそも相場には、大事な5つの局面があるニャ。

ん?よく聞くのは、トレンドでいうところの「上昇」「下落」「横這い」の3つじゃないのニャ??

もちろんその3つはよく知れた局面ではあるニャが、あと二つ大事な局面が残っているニャ。それが、

『保有しているロングポジションを決済する局面』
『保有しているショートポジションを決済する局面』

だニャ!

なるほど!実際のトレードでは、常にポジションを持っているときに、よく出くわすやつね!いつもハラハラしながら決済しているわ(苦笑)

ウム。同じ「売り」といっても、決済の売り新規の売りがあるから、この二つが同じはずがないのニャ。例えば、移動平均線は一般的に1本だけではなく、5日移動平均線、10日移動平均線、25日移動平均線と、だいたい3つのラインの交差とローソク足の位置関係で売りか買いかを判断するニャが、例えば下のチャートの場合どのように分析するかニャ?

エントリーと決済のポイント

赤い〇の部分は、5日移動平均線と10日移動平均線がデッドクロスしているニャ。青い〇の部分は5日移動平均線と25日移動平均線がデッドクロスしているニャ。

その通りだニャ。赤い〇の部分は相場が弱まっている感じがするにゃが、大きな流れの25日移動平均線はまだ下回っていないニャ。つまりここは、あくまで「ロングポジションを決済するポイントとしてはいいが、新規で売りエントリーするにはまだ早い」ということになるニャ。本当に売りエントリーすべきポイントは青い〇の部分だニャ!

なるほど!確かに、みんなより早く売りに参入したくてついつい赤い〇のデッドクロスのところで勇み足に売りに入ることがあるけど、そのあと、急激に上昇して結局は損失になることってよくあるわね。

ウム。その通りだニャ。あくまで売りが優勢になったことを確認したうえでエントリーするのが賢明なトレードということだニャ。

だんだんわかってきた気がするわ!
ニャ!

FXでオススメの分析(GMMA 1)

この前、ちらっとチャートに描画していたテクニカル分析の一つ、『GMMA』というのがあるニャ。これは、トレンドフォロー分析の一つで、トレンドの強弱を軸にした分析方法の一つだニャ。

ドル円のチャートに描かれていた、移動平均線が何本も引かれたアレのことね?

GMMAチャート1

ウム。この分析の基本となっているのは、移動平均線の考え方だニャ。

★移動平均線
ある一定期間の終値(基本的には終値が一般的。場合によっては中間値や高値を使う)を足して、その期間で割った数値をつないでできたラインのこと。

移動平均線は、その通貨ペアを売買している投資家の、いわば『平均売買コスト』になるから、このラインと現在のローソク足の位置関係で、「その通貨を買った投資家は今儲かっているのか?」が一目でわかるようになっているニャ。

たとえば、下のドル円チャートに10日移動平均線を描いた場合ニャが、緑の部分は移動平均線よりローソク足が上に位置していることから、『ここ10日間で買った投資家が、平均すると儲かっている』ことを示していているニャ。
反対に、オレンジの部分は『ここ10日間で売った投資家が、平均すると儲かっている』ということになるニャ。
GMMAチャート2

トレンドが反転するときというのは、今まで買っていた投資家が損失を抱え始める状態にあるってことニャね。

ウム。そうなると、当然みんな売り始めるから流れが変わってきて、売り方優勢の状態になるニャ。これまで買い方が勝ち組だった状態から、今度は売り方が勝ち組になるニャ。当然、そんな流れが出来上がっている中で、自分だけ流れに逆らったところで、痛い目を見るのは明らかだニャ。

なるほど、だニャ!要するに、【勝ち組に乗っかれ】というのがポイントなのニャ。

移動平均のことは良く分かったケド、簡単に言うと、GMMAはそれを発展させたものなのよね?

ウム。まあ簡単に言うとそういうことにゃが、それは、次回以降のお楽しみだニャ!

買ってみたものの、なかなか使えないものってあるよね。

かわいい小物ってそれだけでおいてあるとなんかウキウキするから、いろいろ買ってしまうんだけど、本来の使いかたをせずに、飾りとして取っておきたいのが結構あるんだよね(*^_^*)

その一つがコレ(笑)

歯ブラシ立て

本来は、歯ブラシ立てですが、フォルムがとてもかわいいのでなかなか使えずにいます(笑)
(一つ600円です。)

年末には20,000円も視野に!? 日本株の行方は・・・?

トランプ氏が大統領選挙に勝利してから、リスクオンの様相を強めている金融市場ニャが、いったいどこまで上昇するのか、はたまたどこかで腰折れの急落がやってくるのか、ひやひやしてきているニャ。

ウム。今金融市場で注目を浴びているのが、長期金利の上昇だニャ。トランプ氏が大統領選に勝利してから、大幅な減税とインフラ投資などの積極的な財政政策が注目され、これがインフレ期待を上昇させているようだニャ。
さらに、商品市場でもOPECの減産合意を受けた原油高がインフレ期待を加速させているようだニャ。

為替相場でもドル円が急上昇しているニャ!

■ドル円チャート日足
20161120 ドル円チャート日足

大統領選でトランプ氏が優勢と伝わった直後は、101円20銭程度まで円高が進んだニャが、その後、11月18日には110.95まで円安が進んでいるニャ!

短期間で10円近く円安になっているんだね!でも、さすがにもうちょっとで円高に戻る可能性もあるよね??こんなに上がったんだから。

たしかに、『山高ければ谷深し』という相場の格言がある通り、一気に巻き戻しということも考えられなくはないところニャ。ただ、その予想を大きく覆しながらここまで円安が進んできたのも事実だニャ。

ん?なんか線がいっぱいあるニャ!これ何ニャ?

お、ニャンまる、いいところに気が付いたニャ。これは、チャート分析の中でもトレンドフォローに強い『GMMA』というテクニカル分析の一つだニャ。GMMAはトレンドが強く出ているときはとにかく使いやすい手法として、FXトレーダーに人気だニャ。

え!?何それ!なんかすごそうなテクニカル分析ね。詳しく教えて!

ウム。では、これからGMMAを使った分析手法を教えていくニャ!

合衆国第45大統領はドナルド・トランプ氏に決定!

全世界が注目していた合衆国大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ氏に決定したニャ。
直前の世論調査では僅差でクリントン氏が優勢だったこともあり、まさに番狂わせの結果に今日の株式市場では大荒れだったニャ。

日経平均は今年6月の英国国民投票依頼の下げ幅で、日経平均も一時1000円安になったニャ。

これからどうなるニャ・・・??

ゴハンどうなるニャ・・・・?(´・ω・`)

保有株がどんどん下がってしまってもはや株式投資どころではなくなってしまったね・・・でもなんで、予想を覆す結果になったのかなぁ?

ウム。もはや結果論に過ぎないニャが、過激な発言が多かったトランプ氏がここまで接戦、からの逆転勝利を勝ち取った背景には、トランプ氏がアメリカ国民の希望として映ったのかもしれないニャ。強い米国とし復活するためには、保守的な司令塔より、過激だけども何か起こしてくれるかもしれない人物の方が魅力的だったということだろうかニャ。

そういえば、英国国民投票の時も、予想外の離脱決定になったわね。なんだか今年はすごい波乱続きだったね・・・

ウム。にゃが、今回の結果も現実として受け入れるしかないにゃ。その上で、戦略を考えていくしかないニャ。して、現在の保有株の状況はいかがなものなのかニャ?

散々だニャ!

保有株の状況20161109

コレ。。。ホントにまずいよね。。。なんとか戻ってくれないかなぁ・・・でも結構みんなおんなじ状況なんだろうね・・・はぁ~あだよ。。。

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約2年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆