シャンゼリゼ通りを歩く

女の子さてと、ちょっと薄暗くなってきたね。
これからは完全に自由時間だニャ。何かないかニャ~・・・

マップを広げて、時間的に行けそうな場所を探し始めたトラ吉君。
20150411 シャンゼリゼ通り1.png


ん?そういえばマリーちゃんは『シャンゼリゼ通り』あたりに住んでるんだニャ?
そうよ。『凱旋門』から延びるパリで一番有名な大通りよ!
女の子「シャンゼリゼ通りを歩く」っていうのもアリねあげ

どうやら次の行き先が決まったようです。

そこでゴハンを食べるニャ!かお
ちょうどいい時間になりそうだニャ(ワインのチャンス到来ニャ!)。

地下鉄でシャルル・ド・ゴール(Charles de Gaulle – Étoile)駅まで移動します。

着いたニャ!
女の子モンサンミッシェルに行く前に、バスの車内から昼間の凱旋門を見たけど、夜はライトアップもされていて雰囲気が全然違うね!
  (┗ 昼間の凱旋門はこちら
20150411 シャンゼリゼ通り2.png 
ここからずぅーっと東に向かって伸びている大通りが『シャンゼリゼ大通り』よ!
地図で言うと、この凱旋門からまっすぐ行くとコンコルド広場だニャ。さらにその先には、昼間に行った『ルーブル美術館』があるニャ!


シャンゼリゼ大通りの車線の真ん中の信号からコンコルド広場に向かって。
彼方に見える写真中央の丸くて青白いところがコンコルド広場の観覧車です。
20150411 シャンゼリゼ通り3.png

女の子初めての土地でいろいろ移動したから方角がわからなくなってたけど、どこも案外近いのね!
パリは大都会だから交通網も発達していて、初めて来た人たちでもいろいろ行けるのよ。
とりあえず、この凱旋門からあのコンコルド広場まで歩きながら、ゴハン食べるところ(ワインを飲むところ)を探すニャ!

凱旋門からコンコルド広場に向かって歩きつつ、振り返って一枚。中央に凱旋門が見えます。
20150411 シャンゼリゼ通り4.png 


そういえばあなたたち、地下鉄を利用して移動しているみたいだけど、切符はどうしてるの?
一日切符(モビリス)を買ったニャ!
20150411 シャンゼリゼ通り5.png

観光には便利なチケットね!普通に1回券を買うと1.7ユーロだけど、モビリスだと6.6ユーロで乗り放題だから、4回以上乗る場合はモビリスの方がお得なのよね。(私はセレブだから電車にはほとんど乗らないケド)

・・・もうお腹空いて歩けないニャ。じゅる・・
女の子いろいろお店があるんだけど、フランス語がほとんど読めないから、どういうメニューなのかわからないのよね・・・
そういう時は、メニューの写真が出ているお店がオススメよ!あ、このお店なら写真が出ていてメニューがわかりやすそうよ。値段も・・・そこそこリーズナブルね!

マリーちゃんが見つけてくれたのはGeorge V(ジョージ・サンク)駅の出口付近にあったお店「レオン・ド・ブリュッセル」というお店。パリの人にも馴染みのある店のようで、いわゆるファミレス的なところのようです。このお店では「ムール貝」が有名らしいです。
20150411 シャンゼリゼ通り6.png 

女の子あ、この写真の料理おいしそう!

注文したのは、ビーフステーキと山盛りポテトのプレートと、サーモンとインゲン豆の盛り合わせプレート。どちらも15ユーロ程度でとってもリーズナブル。
20150411 シャンゼリゼ通り8.png 20150411 シャンゼリゼ通り7.png
   
と、ワインにゃおんぷカクテル ツアーみたいに時間に追われていないから、今回はボトルでいくニャ!!キラキラワインボトルキラキラ

20150411 シャンゼリゼ通り9.png

はぐはぐ。肉肉
グビグビ。ワインボトルカクテル
ところで、旅行はいつまでなのかしら?
女の子それが、今日までなの。マリーちゃんにも会えて楽しくなってきたところで終わっちゃうのよねぇ。しずく
一週間だからもりあがってきたところで終わってしまうのが残念ニャ。
そうね。でもあなたたちとはまた会えそうな気がするわ。それも意外な場所で。

女の子マリーちゃん、今日はいろいろありがとう!! おかげで楽しかったわあげ
またどこかで会いましょう!きらきら!!

異国の地で会った美猫マリーちゃんLOVEと別れ、帰りはまたメトロでGare de Lyon駅へ。


次回、帰国の日を迎えます!

憧れのヴェルサイユ宮殿 ~アントワネットを訪ねて~

<14 王妃の寝室>
この部屋はヴェルサイユ宮殿の中でも私が一番好きな部屋なのよ!
女の子ここもベッドがあるね?寝室なのかしら?
そうなの。ここは王妃の寝室よ。歴代3人の王妃が利用し、19人の王の子供がここで産声をあげたの。
20150410 ヴェルサイユ宮殿25 王妃の寝室.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿26 王妃の寝室.png
   
女の子まさにお姫様ベッド仕様ね!あの天井の飾り、憧れるわぁ~!
当時、王室の出産は一般公開されてたのよ。世継ぎの誕生をみんな心待ちにしてみんなから祝福されていたってことね。この部屋で公開されている家具や装飾品はマリーアントワネット時代のもので、1980年に復元されたものよ。

<15 貴族の間>
この部屋はおもに、マリー・レクザンスカが謁見を行ったところよ。
マリー・レク・・・? マリーちゃんのことニャ?
そんなわけないニャ。ルーブルでも同じようなこと言ってた気がするニャ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿27 貴族の間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿28 貴族の間.png
   
マリー・レクザンスカルイ15世の妃ね。
ということはあの絵の人はルイ15世かニャ?
そういうことね。この部屋の装飾は、マリー・アントワネット時代に天井画以外の全て作り変えられたのよ。壁は青リンゴ色のダマスク織りを張り、当時流行していた英国式のマホガニー材の家具ででそろえられているわ。


<16 大膳式の間(グラン・クヴェールの間)>
ここは王と王妃が公式の食事をした部屋ね。
女の子公式の食事?食事も公式とか非公式とかあるんだね。
公式の食事には出産の時と同じように、一般の参列が許されていたんだけど、テーブルに着くことができたのは王族のみだったようね。
20150410 ヴェルサイユ宮殿29 大膳式の間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿30 大膳式の間.png
   
あと、ルイ16世とアントワネットのグラン・クヴェールの時の振る舞いについて、こんな記述が残されているの。

「王妃が王の左側に座り、二人は暖炉を背にしていました。(中略)王は食欲旺盛でしたが、王妃は手袋を脱ぐことはなく、ナプキンを広げることもなく、 困った態度でした」

女の子王妃にとってグラン・クヴェールの夕食は退屈だったのね。
退屈しのぎにアントワネットはグラン・クヴェールの夕食の際に音楽を要求し、そのために部屋の中に演奏者用の舞台が設置されたのよ。

<17 衛兵の間>
ヴェルサイユ宮殿では、王と王妃と王太子のみが自らの衛兵を持つことができたの。ここは特に王妃の警護にあたった12人の衛兵たちの控えの間として使用されていたところよ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿31 衛兵の間.png

衛兵にはどんな任務があったのニャ?
主に居室の出入口の見張りね。王子が通ると武器を手にして、ミサの時には礼拝堂に詰めて、王家の晩餐の護衛をすることが任務だったの。
フランス革命の時も大変だったニャ?
そうね。1789年10月6日の明け方、この衛兵の間に、国王に食糧を求めて人々が襲撃して王妃の居室に迫ったのよ。


<18 戴冠の間>
ここはさっきの衛兵の間の続きにあたる部屋ね。
あれ?あの絵、さっきの美術館(ルーブル美術館)で見たニャ??
ニャンまるちゃん、よく覚えてたわね。
褒められたニャ!(^m^ )LOVE
20150410 ヴェルサイユ宮殿32 戴冠の間.png

ここにはジャック・ルイ・ダヴィット作「ナポレオン1世の戴冠式」が飾られているわ。
ルーブル美術館にあるのとまったく同じものニャ?
部分的にちょっとだけ違っているわ。ここにあるのはダヴィット本人の手によるレプリカで、ルーブル美術館に所蔵されている方がオリジナルね。
まるで美術館ニャ!!
この広間は19世紀に国王ルイ=フィリップが美術館とした際に全面改装されたのよ。

ヴェルサイユ宮殿の外観と庭
20150410 ヴェルサイユ宮殿33 宮廷の庭.png

かくれんぼが好きなカール。どこかわかりますか??( ̄∀ ̄)
20150410 ヴェルサイユ宮殿34 宮廷の庭2(かくれんぼ).png


モンサンミッシェルとベルサイユ宮殿、フランスの2大憧れゾーンを制覇だニャドラの手
女の子やったね!
やったニャ!キャハハ

憧れのヴェルサイユ宮殿 ~鏡の迷宮で、カール行方不明!?~

<8 戦争の間>
この部屋は軍事勝利がテーマの部屋よ。オランダ戦争の時のライン川を超えるルイ14世がモチーフになった、アントワーヌ・コワズヴォクス作の『敵を足下で踏み敷く馬上のルイ14世』のレリーフが飾られているわ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿18 戦争の間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿18-2 戦争の間.png
天井の絵はシャルル・ル・ブランが神話と戦いをテーマに描いたものね。

女の子上を見ながら歩いているから、ちょっと首が痛いね・・・
あと、カールがいないニャ。
女の子え!?どこ行っちゃったの??

天井画に気を取られてたためか、方向を間違ってしまったかもしれないカール。とはいえ、団体から遅れることもできないため、ここはひとまず順路に従って進むことに。

<9 鏡の回廊>
女の子うわ~!!ここが鏡の回廊ね!!きらきら
宮殿内で一番広い空間で、全長73メートルあるのよキラキラ この回廊はマンサールの設計で1684年に完成したの。
20150410 ヴェルサイユ宮殿19 鏡の回廊.png

何枚鏡があるニャ?
357枚の鏡がはめ込まれているわ。室内の装飾はシャルル・ル・ブランが手掛けていて、フランスの歴史的偉業がテーマとなっているの。30枚もの天井画がその栄光の治世を物語っているわ。

【動画】鏡の回廊の様子キラキラきらきら!!

ひときわ目立った場所ニャが、大事な行事で使われたのかニャ?
そうでもないの。この回廊が儀式の場として使われることはあまり無くて、宮廷人や訪問者の通路、待ち合わせ場所として利用されていたのよ。あ、でも第一次世界大戦の終わりを告げる『ヴェルサイユ条約』が調印された時はここが使われたわ。

あ!
女の子ニャンまる、どうしたの?・・・あ!あんなところに!
20150410 ヴェルサイユ宮殿20 鏡の回廊.png
探したニャ?あまりに広いからちょっとかくれんぼしてたニャ。

女の子よかった・・・。はぐれちゃったと思ったわ。


<10 牛眼の間>
この部屋は1701年に作られた控えの間で、宮廷人たちはここで王の寝室に入る許可を待っていたの。
20150410 ヴェルサイユ宮殿21 牛眼の間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿21-2 牛眼の間.png   
あの丸いの、牛の目玉ニャ?
形が似ていることからそう呼ばれているわ。あと、この部屋にはジャン・ノクレ作『ルイ14世とその家族』が飾られているわ。オリンピアの神々になぞらえて王室一家を描いたものよ。参考資料として載せておくわ。

<11 王の寝室>
またベッドがあるニャ。しかも金ピカだニャ!
ここは宮殿内の中心に位置する部屋で、王が朝の引見と就寝前の接見式を行った場所ね。カラッチオ作『洗礼者ヨハネ』をはじめとする王室収集品の傑作もここに置かれていたわ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿22 王の寝室.png

ちょっと色合いが落ち着かないニャ・・・
女の子金ピカすぎてリラックスするところじゃないみたいね。。汗

<12 閣議の間>
この部屋はルイ14世の執務室ね。ルイ14世が夕食後に家族等限られた近しい人々と過ごした場所として使われていたところよ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿23 閣議の間.png

女の子ゴールドが基調の部屋が多いけど、珍しくブルーのテーブルクロスね
この部屋には、ルイ15世、ルイ16世によって注文された数々の美術品が飾られているわ。

<13 平和の間>
ここは主に王妃の遊戯室として使用されていた部屋よ。さっき通ってきた「8 戦争の間」とちょうど左右対称に作られているの。
20150410 ヴェルサイユ宮殿24 平和の間.png

ホントだニャ。全体の装飾が「8 戦争の間」と同じだニャ。
暖炉の上の絵画(写真の真ん中にある丸いところ)は、フランソワ・ルモワンヌ作『ヨーロッパに平和をもたらすルイ15世』が描かれているわ。
戦争によるフランスの勝利は「ヨーロッパにおける平和」を確立するための正当なものということなのニャ。
女の子この時代のフランスがいかに権力を持っていたかってことが、各部屋を通してひしひしと伝わってくるわね!


ヴェルサイユ宮殿の部屋巡りは続きます

憧れのヴェルサイユ宮殿 ~蘇るブルボン朝の栄光~

<王室礼拝堂 内部>
さっき外から見えていた王室礼拝堂の内部ね。この礼拝堂の構造は2階建てで、国王たちは上階の特別席からミサに参列していたのよ。屋根の部分の装飾はアントワーヌ・コワペル作『世界の贖罪の約束をもたらす栄光の中の神』きらきら
20150410 ヴェルサイユ宮殿7 王室礼拝堂内部.png

すごく綺麗にゃ!ストラスブール大聖堂の中は暗かったけど、ここは明るいニャ!きらきら!!
ストラスブールにも行ったの?
ストラスブール大聖堂の様子はこんな感じだったニャ。(ストラスブール大聖堂の記事はこちら

きらきら!!  おんぷ  ト音記号 おんぷ  きらきら!!  おんぷ  ト音記号  きらきら!!  おんぷ  おんぷ  
    
女の子あっ!パイプオルガンの演奏が始まったわ!


<1 ヘラクレスの間>
もともと礼拝堂だったところを、ルイ14世に贈られた絵画を飾るために建築された広間よ。天井には『ヘラクレスの神格化』が描かれているわ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿8 ヘラクレスの間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿9 ヘラクレスの間.png
   
右の絵が贈られた絵かニャ?。
そう。ヴェロネーゼ作『パリサイ人シモン家の宴』という作品よ。


<2 豊穣の間>
この部屋は王室関係者や貴族の団らんの場として使われていた部屋よ。奥にはルイ14世の宝物コレクションがあって、賓客にそのコレクションを見せていたりしたようね。
20150410 ヴェルサイユ宮殿10 豊穣の間.png


<3 ヴィーナスの間>
この部屋は1670年代に作られた部屋ね。バロック様式が随所に取り入れられていて、宮殿の中でも特にその様式が顕著に表れている空間なの。
20150410 ヴェルサイユ宮殿11 ヴィーナスの間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿12 ヴィーナスの間.png
   
ヴィーナスをモチーフにした作品はルーブル美術館にもいっぱいあったニャ。
そうね。ヴェルサイユ宮殿全体の装飾は、太陽系の惑星を元にしているといわれているわ。
女の子そういえば、ヴィーナスって愛の女神だけど、同時に「金星」を表しているわ!

<4 ディアナの間>
ここは、ルイ14世の夜会において「ビリヤード会場」として使用されていたところよ。ビリヤードが得意であった王が観客の拍手喝さいを受けたため、「拍手の間」ともいわれているのよ。ぱちぱち
20150410 ヴェルサイユ宮殿13 ディアナの間.png

狩猟の女神ディアナは同時に「月の女神」moon*でもあるニャ。やっぱり惑星をもじっているニャ!
天井画にディアナが描かれているけど、王の得意だった狩猟も関係しているみたいね。


<5 マルスの間>
ここはマルスの間よ。儀式が行われる際に、衛兵の間として使われたホールなの。ただ、のちに音楽とダンスの空間に変わり、「舞踏会の間」といわれるようになったわおんぷ
20150410 ヴェルサイユ宮殿14 マルスの間.png

マルスは何の星ニャ?あとこの絵の人は?
マルスは火星を表しているニャ。肖像画は・・・たぶんルイ15世だニャ。
そうね。火星を表すマルスは軍神でもあるの。天井中央に、クロード・オードラン作の狼たちが引く戦車に乗ったマルスの絵が描かれているわね。


<6 メルクリウスの間>
ベッドがあるニャ!ということはここは寝るところニャ?夜空
確かに、元は儀式用の寝室で、豪華な銀製品の細工などで装飾されていたんだけど、1689年のアウクスブルグ同盟戦争の財政支援のために、鋳造を余儀なくされてしまったのよ。
20150410 ヴェルサイユ宮殿15 メルクリウスの間.png 20150410 ヴェルサイユ宮殿16 メルクリウスの間.png
   
あと、この部屋は1715年、ルイ14世が逝去したときに遺体を1週間安置したことでも有名よ。
女の子メルクリウスって何?どの星なの?
メルクリ・・・マークリ・・・水星の意味の「マーキュリー」だニャ!
女の子(わわ!ちょっと強引(笑) 思いついたの?知ってたの?)


<7 アポロンの間>
アポロンは太陽晴れだニャ。これはルーブルでも何度か出てきたからわかるニャ。
そうね。ルイ14世は自身を太陽神アポロンに投影していたの。だからこの部屋には、かつて王の玉座が置かれていたのよ。天井画にはシャルル・ド・ラ・フォッス作『四季に取り巻かれ凱旋車に乗るアポロン』が描かれているわ。

20150410 ヴェルサイユ宮殿17 アポロンの間.png

女の子宮殿自体が太陽系にたとえられていてその中心に自分(ルイ14世)がいるって考え方がすごいね!
自己中心的の極みだニャ!

調整しておかないと・・・?

ジジあ!大猫センセイ!売れましたよー!あみやき亭(2753)が☆

ウム。よしよし。順調に利益とれたニャ。

ジジ5000円台で売りたかったですけど、ちょこっと下回って4995円でご売却!

18万ほどの利益となったニャ。

ジジこれで、思わぬ値下がりをつづけているコロプラ(3668)をナンピン買いできますね。資金的に。

そうニャ。もうすぐあきちゃんたちも帰ってくる頃ニャし、整えておかんとニャ。

ジジもう旅も終盤ですもんねー。 ・・・9日間のツアーでしたよね?なんだかやけに長く感じるなぁ。4カ月くらいたってないカナ??

ならん!!すぎたことはクヨクヨ考えてはならんのニャ!!

ジジは、はい!!え゛!

憧れのヴェルサイユ宮殿 ~贅の限りを尽くした魔法の宮殿~

女の子モンサンミッシェルもそうだけど、ヴェルサイユ宮殿も行きたかったのよね~!
あきちゃん、かなりご機嫌だニャ。ノートルダムでは無理矢理歩かされて少し不機嫌な感じだったのにニャ。
女の子そ、そんなことないわよ! ・・・でもたしかにルーブルも広かったし、午前中はちょっと疲れたかな~。(^_^; )


    ためいきためいきためいき
ツアーバスに揺られること約40分・・・ 


さあ、着いたわよ!
女の子すご~い!あんな遠くに門があるわ!ここ全部ヴェルサイユ宮殿の敷地なのね!
20150410 ヴェルサイユ宮殿1.png


ヴェルサイユ宮殿の敷地は、約800万㎡もあるのよ!!
ルーブルでも聞いたケド、東京ドームで言うと何個分ニャ?
東京ドームが47,000㎡だから、ざっと170個分になるニャ!
日本人はホント好きね。その東京ドーム換算。


金ぴかだニャ!え゛!え゛!
豪華な門だニャ。ニコちゃん
20150410 ヴェルサイユ宮殿2.png


女の子ヴェルサイユ宮殿とマリーアントワネットの関連は何とな~くわかってたんだけど、ここは宮殿内には入る前にいつものようにおさらいね!


『ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)』
1682年にフランス王ルイ14世が建てた宮殿。パリ中心地から南西22キロに位置する。バロック建築の代表作であり、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。宮殿の前身はルイ13世がヴェルサイユの丘に建築した「狩猟の館」であったが、ルイ14世の時代になり、政治の本拠地としてヴェルサイユ宮殿に移転した。フランスにおける絶対王政の象徴的建造物とされ、ルイ14世をはじめとした王族と、その臣下を宮殿内に住まわせ、生活のすべてが絶対王政の実現のために利用された。その後、フランス革命が勃発するまでの約100年間、政治・文化の中心としてヨーロッパ全土にその名を轟かせ、華やかな宮廷文化とともに、様々なルール、エチケット、マナーが生まれた。




 20150410 ヴェルサイユ宮殿3.png


真ん中に映っている建物が、『王室礼拝堂』よ。14歳のマリーアントワネットとルイ16世が挙式を行ったところなのよ!
20150410 ヴェルサイユ宮殿4.png


女の子素敵な響きねおんぷ王妃の結婚式が行われたところだなんてLOVEきらきら
王室礼拝堂は建築家ジュール・アルドワン・マンサールにより建築が始まり、1710年に義理の弟ロベール・ド・コットにより完成されたものよ。


とりあえず早く中に入るニャ!かお


宮殿内部に入ると、まずは真っ白な階段を上り、2階へと向かいます。
20150410 ヴェルサイユ宮殿6 白亜の階段.png 


ヴェルサイユ宮殿の立体全体図があったニャ。
女の子ほんとだ♪ 模型ね!
さっき外から見えた王室礼拝堂は、ちょうど写真真ん中の少し丸い建物だニャ。


20150410 ヴェルサイユ宮殿5.png




ヴェルサイユ宮殿の建設には、当時一流の建築家とされた人が何人も携わっているのよ。各部屋の絵画や装飾も有名な画家や彫刻家の作品が目白押しなの。


20150410 ヴェルサイユ宮殿 見取り図.png


次回、宮殿内部の様子を紹介します!

空き時間何する?(おまけエピソードその3)

女の子ヴェルサイユ宮殿に行くまで、少し時間があるけど、どうしようか。
この待ち時間は無駄にはできないニャ!そう思って、昨日のナイトクルーズの最中に、セーヌ川から見える建物で気になったところを見つけたにゃ。ついてくるニャ。

そう言ってトラ吉君はおもむろに地下鉄に向かった・・・

20150401 パリの地下鉄.png

女の子ねぇねぇ、トラ吉君。一体どこへ向かってるの?
なんかワクワクしてきたにゃ!
まぁ、着けばわかるニャ。

京阪6000系新塗装先頭車  京阪6000系新塗装先頭車  京阪6000系新塗装先頭車  ためいきためいきためいき

地下鉄を乗り継いで、降り立った駅は『Cité駅』

20150401 ノートルダム大聖堂1.png

ここだニャ。昨日のクルーズから見えてた建物で、行ってみたかったところにゃ!

そう、トラ吉君が行ってみたかった場所、それはここ『ノートルダム大聖堂』です。


ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)』
ゴシック建築を代表する建物で、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年に世界遺産に登録された。現在もパリ大司教座聖堂として使用されている。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」といい、すなわち聖母マリアを指す。1163年に司教モーリス・ド・シュリ―により建設が始まり、1250年に全面完成した。

20150401 ノートルダム大聖堂2.png


パリの街はここ、シテ島から発達したといわれているニャ。そのシテ島にある重要な建築物「ノートルダム大聖堂」に行かずして、パリに行ったとは言わせないニャ!
言わせないニャ!(。 ・`ω・´)キリッ!
女の子どうしたの!?急に勇ましくなって(笑)
とりあえず、アニキがそういうなら、一枚撮ってもらうニャ。
 20150401 ノートルダム大聖堂3.png

そういえば、ルーブルで絵に夢中になってたから忘れてたけど、ゴハン食べてないニャ!大変だニャ!
女の子そうね。次のツアーもあるし、ゴハン食べに行こうか!

セーヌ川の風景
20150401 ノートルダム大聖堂4.png 


女の子とりあえず次の集合時間も気になるし、軽く食べられそうなのがいいね。あ、ここにしよう!

シテ駅から15分ほど歩いた『Châtelet(シャトレ)駅』にあった軽食屋さん。たぶんマクドナルドとかSUBWAY的なところだと思います。
20150402 パリで軽食.png 
これ何かニャ?
たぶんトルティーヤと思うニャ。
うまうま

女の子
パリは東京のように地下鉄が発達しているので、ちょっとした移動は地下鉄を使えば便利です。と言っても、やはり外国です。初めて乗る土地の地下鉄の車両内はちょっとドキドキしました。
(添乗員さんに「パリの地下鉄はスリに気をつけて!」と言われていたので誰もがあやしく見えてしまいました汗

次回、ヴェルサイユ宮殿へ向かいます!

ルーブル美術館の作品集(その9)

【ドゥノン翼(Denon) 2階部分(3)】

女の子あそこの部屋、なんだかすごい人だかりができているわ。
きっとすごくおいしいカリカリがあるに違いないニャ!
あの部屋こそ、ルーブル美術館で一番人気の作品がある部屋なのよ!
ということは・・・

●作品No.37 モナ・リザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
女の子モナ・リザだわ!一番人気だけあって、さすがね!
この絵だけ、かなり厳重に守られているニャ。
でも意外と小さいニャ。作品名は聞いたことあるし、写真でも見たことあるけど、実物はもっと大きいのを想像していたニャ。
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階6.2.png 20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階6.png

モナ・リザというのは通称で、『フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻、リーザ・ゲラルディーニの肖像』というのがこの作品名なのよ。この絵の「微笑み」は、彼女の持物(じぶつ:アトリビュート)として描かれていてるわ。
ジブツ??
その人物を表す衣装や持ち物のことにゃ。絵の中に描かれたアトリビュートから、人物を特定することができるニャ。この絵で言うと、「微笑み=モナリザ」なのニャ!

●作品No.38 聖母子と幼児聖ヨハネ(美しき女庭師)(ラファエロ)
この絵は、誰が制作を依頼したとか、どのように王立コレクションに収蔵されたかが不明な、謎の多い作品なの。
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階7.png

でもこの絵、すごく安定感があるニャ。
そうね。この絵の最大の特徴は、ピラミッド型の構図にあるといわれているわ。
どっちがイエス様なのかニャ?
左がイエスで右がヨハネね。これから自分に起こる苦難を予兆しているかのように、イエスは聖母の膝にある聖書をとろうとしているのよ。


●作品No.39 『堕天使を駆逐する聖ミカエル』(ラファエロ)
女の子あ!モンサンミッシェルの大天使ミカエルが描かれているわ!
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階8.png

踏んづけられてるのはドラゴンじゃないのかにゃ?
ドラゴンも堕天使もともに悪の象徴として描かれているニャ。
堕天使で有名なのはルシファー(元々は光の天使ルシフェル)だけど、この絵は善の天使と悪の天使が戦っている絵ということね。
わかりやすい絵がイチバンだニャ!


●作品No.40 ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠(ジャック=ルイ・ダヴィッド)
1804年12月、パリのノートルダム大聖堂で行われたナポレオン1世の戴冠式の様子ね。でもこの絵、いろいろなところを脚色されて描かれているのよ。
女の子たとえばどのあたり??
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階9.png

中央の王座にナポレオンの母が描かれているんだけど、母親と確執のあった母親は、実際にはこの場には出席していないの。あと、皇妃ジョゼフィーヌも若返えらせて描かれているわ。
ナポレオンの戴冠式だから、冠をかぶせられるのはナポレオンのはずなのに、かぶっているのはナポレオンの妻ジョゼフィーヌになっているニャ。
そこも脚色された点ね。皇帝ナポレオンが、皇帝より権威のある教皇に背を向け、妻ジョゼフィーヌに戴冠することで、絵の中の主人公が誰であるかを明確しているのよ。
自分勝手な構図だニャ!これでは、もはや何の絵だかわからないニャ。

●作品No.41 『サビニの女たち』(ジャック=ルイ・ダヴィッド)
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階10.png

この絵は8世紀に起こった実際の出来事を題材にしているのよ。題材は8世紀の出来事だけど、この絵が制作されたのは1799年で、フランス革命後の人民の和解を訴えようとしたのが制作の意図とされているわ。

●作品No.42 『民衆を導く自由の女神』(ウジェーヌ・ドラクロワ)
ハーイ!ハーイ!
女の子どうしたの?カール。
「じゃこれから二次会行く人~!?」って言っているのニャ?だから手を挙げているニャ。
20150324 ルーブル美術館ドゥノン翼2階11.png

そんなわけないでしょ!
カールはチョーシに乗りすぎニャ。
この絵の正式な題名には、「7月27日」という日付が使われているのよ。これは1830年7月27日から3日間に起こった人民蜂起(栄光の3日間)をあらわしているの。フランス復古王政に反対していた民衆による革命ね。
歌舞伎町じゃなかったのニャ・・・

_____________________________________


世界の名だたる名作が集結したルーブル美術館。所蔵作品の一つ一つが、名作と言われる所以がそこにはあった。

ルーブル美術館は、人生で一度は訪れるべき名所といっても過言ではない。歴史上の出来事や伝説上のエピソードを、絵画や彫刻という形で見事に作品にした作者たちの類稀な想像力と創作力。作品に賭けたその情熱が、今後も見る者を魅了し続けるのだろう。

ん?なんか聞こえた気がするニャ。
あなたたち、これからどうするの?
女の子この後は、少し休憩してから、『ヴェルサイユ宮殿』に行くの!
マリーちゃんはこれからどうするのニャ?よかったら、ヴェルサイユも案内してほしいニャ!にこ
ふふっおんぷいいわよ。ヴェルサイユキャットと言われた私にはうってつけの場所ですもの。きらきら

忘れた頃に届く、株主優待♪

ピンポーン!

ん?だれか来たみたいだニャ。・・・・ハイハイ、今行きますニャ。
ガチャ・・・あ、なんだジジか。

なんだじゃないですよ!今日はただのジジではないんです!

ん?そういえば、なんか大きな箱を持っているニャ。それは何ニャ?

そうです!これは2580 コカコーライーストジャパンの株主優待の自社製品詰め合わせです!

株主優待(コカコーライーストジャパン)

コカコーラの製品がいっぱい入っていて、これはなんだか得した気分ですね!

プルルルッ・・・・!

ガチャ。MACDファンド研究室ニャ。

あ、大猫先生!ルーブル美術館の作品見てくれた!?

見たニャ!世界の名だたる名作がズラリだニャ!

そうなの!どれもこれも、1つでも日本に持ってきたら特別展が開ける内容の作品ばかりだったわ。あと、美猫のマリーちゃんと友達になったのよ!

ビネコ?マリーちゃん?

白い毛皮の美人猫ちゃんだニャ。

で、これからヴェルサイユ宮殿に行くの。大猫先生は何してたの?

今ジジが来てるニャ。あと、そうニャ!2580コカコーライーストジャパンから株主優待が届いたニャ。あと、この前言っていた焼肉チェーン『2753 あみやき亭』も権利付き最終日に買っておいたニャ。

やったぁ!センセイありがとう!

ウム。旅行もうすぐで終わりニャが、引き続き気を付けてニャ。

わかった~!じゃあね!

ガチャ。

あきちゃんはこれからヴェルサイユ宮殿に向かうみたいニャ。あと、ビネコ?と友達になったといってたニャ。

へぇ~!ヴェルサイユ宮殿ですか。豪華な響きですね!

日経平均二万円乗せて沸く二人?!

ジジおっ、おっ!!ついにっ!これは・・・??!

きたニャ!!

ジジ来ましたね!!

日経平均、15年ぶりの二万円台乗ったニャ!

ジジなんと!15年ぶりですか!

この調子でGNIグループ(2160)も上がってくれると助かるんじゃがのう・・・。

ジジほんとですね。一方、優待目的で買ったあみやき亭(2753)は1000円近く上がって200株買いましたから20万円近い利益出てます

ウム。(我ながら)よくやった!そろそろ売りに出したいんにゃが、いまひとつ指値との折り合いが悪いようニャ。。

ジジ今日はあと1歩及ばず、売れませんでしたねー!

これを売って、下がり続けているコロプラ(3668)をナンピンしたいのう。

★プロフィール★

子ネコと花嫁による株式取引の明細を綴っています!
彼らのプロフィールをご紹介します♪

女の子 花嫁のあきちゃん :女の子
(飼いネコたちと一緒に株トレードを始めて約3年。)
☆得意料理・・・パンケーキ
☆特技・・・・・ネコたちとおしゃべりできること♪

 大猫先生 :アビシニアン
(ベテラン猫で株のイロハを教えてくれる。お昼はふらりとどこかへ出かけることが多く、夕方頃帰ってくる。)

 トラ吉 :茶トラ
(大猫先生の助手になりたいため、株について勉強している。基本的にまじめで研究好きな多方面卓越ネコ君)

 カール :アメリカンカール(アメリカ生まれ)
(同じく大猫先生について、株勉強中。トラ吉の弟分。茶目っけあふれ、実はけっこう酒豪?!)

 ニャンまる :マンチカン
(ネコたちの間で一番幼い子。株用語もまだよくわかっていない。食べ物への反応は人一倍ならぬ猫一倍。)

ジジ ジジ :クロネコ
(近所の宅急便屋さんからたまにふらりと遊びにきておしゃべりに加わる。どこでGETしてくるのか日経平均の動きも把握している。)
スポンサーリンク


ボタニカルラボblogも更新中!
☆ⅠN D E X ☆
カテゴリ
最新記事
リンク
相互リンク募集中
相互リンク・相互RSSしてくださる方随時募集中です★
ブロとも申請

この人とブロともになる

カウンター☆